予約はコチラから

診療のご案内プラセンタ -福岡県久留米市-

プラセンタ

プラセンタ(注射、内服)で、お体の総合的なメンテナンスを行います。
(一部保険適用)

プラセンタとは?

胎盤のことをプラセンタをいいます。胎盤は母親の体内で胎児と母体をつなぎ、胎児を育てる臓器ですが、 もともと女性の体に備わっているものではなく、受精卵が子宮内壁に着床して初めて作られる臓器であり、 役目を終えると出産とともに母体外に排出される短期的な臓器です。受精卵は、わずか10ヶ月の短期間に重さ約3kgもある赤ちゃんへと成長しますが、 この驚異的な生命を育むのが胎盤の役割です。
胎盤は母体外に排出された時点でも、豊富な栄養と各種有効成分を多く含んでいます。 動物のお母さんが、出産後に胎盤を食べて体力を回復させているのが、その証拠とも言えるでしょう。

※プラセンタについてのよくある質問を Q&A にまとめてあります。
※Q&Aで疑問が解決しないようでしたら お問い合わせ ください。

プラセンタの効果

プラセンタは以下のような病気や症状に効果が期待できます。
内科系:
肝機能の改善:肝炎・肝硬変、
慢性胃炎、胃潰瘍、胃弱、
十二指腸潰瘍、潰瘍性大腸炎、
糖尿病、高血圧、低血圧、
気管支喘息、慢性気管支炎、
貧血、慢性疲労、習慣性便秘
婦人科:
更年期障害:動悸・息切れ・不眠、
月経困難症の改善、便秘、冷え性、
生理痛、不妊治療、乳汁分泌不全、
高プロラクチン血症
皮膚科:
アトピー性皮膚炎、発毛促進、
じんましん、湿疹、ケロイド、
シミ、そばかす、しわ、たるみ、
ニキビ、美容・美白・若返り
耳鼻科:
アレルギー性皮膚炎、メニエール病、花粉症
整形外科:
慢性関節リウマチ、変形性関節症
関節炎、神経痛、腰痛、
五十肩、肩こり等
泌尿器科:
前立腺肥大、膀胱炎
眼科:
角膜炎、アレルギー性結膜炎、視力低下、白内障
歯科:
歯槽膿漏、歯周病、顎関節症
精神神経科:
うつ病、神経症、自律神経失調症、不眠症
その他:
精力増進・滋養強壮、疲労倦怠改善
男性・女性ホルモンバランスの調節、
虚弱体質、病中・病後の体力回復、
強壮、風邪予防

プラセンタの美容作用

プラセンタには以下のような美容作用が期待できます。
美白:
シミの元であるメラニン色素の生成を抑えるとともに、シミ・くすみを取ります。
保湿:
高い保湿力で、長時間しっとりとした肌を維持します。
細胞の増殖再生:
ダメージを受けた細胞を修復し、新陳代謝を高め、ターンオーバーを正常化し、健康な肌を作ります。
コラーゲンの生成促進:
肌の弾力を決めるコラーゲンの生成を支えます。
血行促進:
末梢の血行を促し、冷え性を改善したり健康で美しい肌を作ります。
抗酸化作用:
老化の原因となる活性酸素の発生を抑えたり中和したりします。
抗炎症作用:
ニキビや赤み、かゆみなどの炎症を抑えます。
抗アレルギー作用:
免疫システムを調整回復し、アレルギー反動を抑制します。
免疫賦活作用:
免疫力を高め、強く健康な肌を作ります。
アミノ酸の補給:
皮膚細胞のエネルギー代謝を高め、細胞再生の材料を補給します。

プラセンタで エイジングケア

エイジングケア=老化防止、若返りを意味する言葉ですが、 老化が原因でおこる病気が近年増え続けています。
プラセンタは外見はもとより内面からもいつまでも若々しく健康な体づくりのための一役を担っています。
一般的に年を重ねるにしたがって、全身の機能が低下していきます。 これは一つの器官の機能が低下している状態とは異なるため、 単一の効果を期待して研究開発された薬剤によっては治療することができません。
プラセンタは多数の生理活性物質が自然のままの状態で混在しているため、 全身の器官の機能低下を補う力を持っています。
また、老化の大きな特徴は、全身の細胞数の減少です。 様々な細胞増殖因子を合成・分泌して胎児を育むプラセンタは、 新しい細胞を作って老化した身体を細胞レベルで若返らせます。

プラセンタの成分

プラセンタ(胎盤)の中に
含まれている有効成分
  • タンパク質
  • 脂質
  • 糖質
  • ミネラル
  • ビタミン
  • アミノ酸
  • 様々な酵素
  • 様々な細胞増殖因子やサイトカイン
など

プラセンタの ウイルスや細菌などに対する 安全性について

胎盤1つずつについてウイルス検査を行い、B型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルス、エイズウイルスが陰性であることを確認され、海外への渡航歴を確認し、安全と判断された胎盤を原料としています。さらに、製造工程では121℃・20分以上の高圧蒸気滅菌を実施しており、ウイルス・細菌の感染防止対策をとっております。 また、ヒト胎盤を原料として製造される医薬品の投与により、感染症が伝播したとの報告は現在まで国内・海外ともにありません。しかし、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病等の伝播のリスクを理論的には完全に否定することはできません。このことから輸血やプラセンタ注射を含めヒト組織や血液を原料とした製品を1回でも使用した方は、献血ができなくなります。 臓器提供は原則として控えることが求められています。但し、臓器提供の場合、移植希望者が移植医から適切な説明を受けた上で、提供を受ける意思を明らかにしている場合は可能です。

プラセンタQ&A

プラセンタ注射は保険で受けられますか?
更年期障害や肝炎・肝硬変の方は健康保険が適用可能です。
ただ、当クリニックの場合はプラセンタ注射が1回(1アンプル)1,080円と保険適用外の方でも受けやすいお値段になっています。
45歳女性です。更年期障害のような症状がいくつかあります。保険適用になりますか?
更年期障害と診断するためには血液検査をする必要があります。
その他にもいくつかの項目を医師がチェックし総合的に更年期障害と診断されれば保険適用になります。
ただし、更年期障害であればまだ良いのですが、似た症状で深刻な病気の可能性もあります。 更年期障害のつらい症状を抑えるためにも、他の病気を早期発見するためにも、お早めの受診をおすすめします。
プラセンタ注射は定期的にした方がいいですか?
病気や症状にもよりますが(例えば肝炎・肝硬変であれば週3~4回)
当クリニックでは週1~2回を推奨しています。
もちろん定期的に受けられた方が良いのですが、定期的という言葉に縛られることで、打っていない不安に駆られてしまうこともあります。
中には調子が悪いなと思った時や飲み会前に来院される方もいらっしゃいますので、
お気軽にご来院ください。
献血(けんけつ)ができないってちょっと怖いのですが、、大丈夫?
プラセンタの有効成分を抽出した注射薬は昭和30年代から開発され使用されてきました。
それから現在に至るまでプラセンタ注射を受けることによるウィルスや細菌の感染事例は1件も報告されていません。
それは製造過程で万全を期しているからなのですが、それでも万が一ウィルスや細菌の感染が起きてしまった場合に 、二次被害が起きないための(プラセンタ注射自体の安全性とは無関係の)措置です。
えっ!?輸血(ゆけつ)受けられないんですか?
よく混同されがちなのですが、プラセンタ注射を受けることでできなくなるのは「献血(けんけつ)」です。
万が一あなたが事故などにあったきに「輸血(ゆけつ)」を受けることはできますのでご安心ください。

プラセンタ料金

プラセンタ注射 1回(1アンプル) 1,080円
※この金額は「保険未適用」時の金額です。

保険適用対象

 保険適用対象   肝炎・肝硬変(ラエンネック)
更年期障害(メルスモン)


※プラセンタ注射剤にはラエンネックとメルスモンの2種類があります。保険適用の場合、肝炎・肝硬変にはラエンネックを、更年期障害にはメルスモンを使用します。どちらも成分、効果、安全性に大きな違いはありません。

オーダーメイド点滴の ご紹介

当クリニックでは、プラセンタなど様々な効果をあなたの状態に合わせて組み合わせる
「オーダーメイド点滴」を受けることができます。
オーダーメイド点滴に関する詳しい情報は こちらをクリックしてください。

お気軽にお問い合わせください。

TEL:0942-65-6010
電話受付:9:30~19:00(月~水、金土)
     9:30~14:00(日・祝)

インフォメーション

休診日 木曜
診療時間  
日祝以外 午前: 9:30~12:30
午後:14:30~19:00
日・祝 午前: 9:30~14:00
午後:休診
住所
久留米市新合川1丁目3-30
ゆめタウン久留米 別館2F
(クリニックゾーン内)

Healing Forest 癒しの森内科クリニック

癒しの森内科クリニック
エイジングケア外来

エンビロンメンバーズサイト 申し込みフォーム

エンビロンメンバーズサイト 申し込みフォーム

Aケア協会

Aケア協会